· 

話す言葉を変える②

 

 

 ●周囲にいるポジティブな言葉を使う人をマネする

 

前回の話す言葉を変える①

自分が話す言葉や思考癖がネガティブで溢れていた場合、周囲にいる人や有名人など誰でもいいので、ポジティブモデルになるような人を参考にマネしていきます。

自分のネガティブワードをポジティブワードにどんどん変換していく練習です。

 

ホスト界の帝王、ローランドさんのTwitterを見る!とかでもすごく参考になりますよ(笑)先ほども言った通り、肩の力を抜いてユーモアを交え、楽しみながらやるくらいが丁度いいんです。

 

変換に慣れてきたら「この人ならなんと言うだろう」と自分で考えながら、だんだんと自分のものにしていきます。

 

マネするなんて自分じゃないじゃん!誰かを演じているだけじゃん!って思った方に朗報です。

今の自分もあなたが演じて作りだした役だとしたら?

自分のなかにはたくさんの人格があって、どんなキャラを演じるかで、その部分の割合が多くなってるだけだとしたら・・・どんな自分を演じたいですか?

ネガティブな人だからネガティブなことを言うんじゃなく

ネガティブな事を言うからネガティブになるんだとしたら・・・どんな言葉を話したいですか?

 

ちなみに!私が好きなフレーズをTwitterから拝借してきたのでシェアします。

質問者

「壁にぶつかって辛くてどうしようもない時はどうしたらいいですか?」

ローランドさん

「壁があるのはいつだって自分の目の前だ。壁にぶつかるのは後退や停滞していない最大の証拠。実はとてもハッピーなことなんだ。それに乗り越えた壁はキミが後退したときのストッパーになってくれる」

素敵な捉え方ですよね。ローランド先生!参考になります!

 

大事なのはこれを1ヵ月、3ヶ月、1年と続けていくこと。

きっと半年ほどで慣れてくるはずなので難しいのは最初の3ヶ月くらいだと思います。

回り道こそ近道ですので、気長に続けましょう♪